モンコレデック紹介 その23

こんばんは、[昌華]です。
体調不良が長引かなくて良かった。
今朝には動けるようになってました。

さて、では昨日行った通りデック紹介です。
最初の店舗予選で使用した火風カリギュラの紹介です。
え?どうせなら優勝した方を公開しろ?
過去の記事でスケグルデック紹介してるからそれを見てください。
殆ど変わりませんから。
変わった所と言えば、ゼノビア3枚がフローラ3枚に変わって、スペルが攻撃から防御重視に変わった程度です。
英雄王の聖誕のカードは1枚も使ってません







火風カリギュラデック
(カリギュラが全然目立たないけどカリギュラデックなんです。

ユニット21枚
火ユニット 10枚
デュアル・カーバンクル ×3
ブルーベル ×3
炎の魔神スルト ×2
雷蛇カリギュラ ×2 


風ユニット 11枚
ダイアモンド・ドラゴン ×3
ストーム・ドラゴン ×3
暴風の魔竜ルドラ ×2
爆雷の竜王バハムート ×3


戦闘スペル24枚
火スペル9枚
フレイム・ストライク ×2
フラッシュ・デトネイター ×2
フレイム・タイド ×3
ゲヘナ・フレアー ×2


風スペル15枚
ヒュプノシス ×3
ウィンド・カッター ×3
アイス・ジャベリン ×3
サプライズ・ウィンド ×3
メズマライズ ×3


地形5枚
吹き抜ける風 ×2
妖精の輪 ×3

●負け犬の言い訳。
ユニットの半分以上がレベル6&8。
2レベル引かなきゃ単体特攻になるバランスかなぐり捨てたデック。
スルトが居るのにバーン・アウトが入ってない。
理由はあるんだけどね;
大型ユニットはなんだかんだで小型に集られて(たかられて)負けるのでそれほど使ってくる人は居ないだろうという独断と偏見からです。
小型PTに突っ込んで魔剣振って来るのがスルトの仕事。
封印使わせればOK。
デトネイターに魔力使わせれば更にOK。
一応ドラゴン達は全員一人でメズマorサプ+ジャベリンのコンボが出来るようになっていますから、ディスペルorスクロールさえ使わせてしまえばかなり戦えます。
しかし、相手が消耗する事前提の戦い方ですから、速攻にはめっぽう弱い;
ただ、風スペルが多めに入っているしストーム・ドラゴンやカリギュラ、スルトといったユニットが居る為、
先攻型のデックはかなりの確率でカモれます。
実際先攻パンチと戦うと勝率が良いです。
最近牛頭鬼が登場した為、鉄馬騎兵・牛頭鬼・皇帝のPTが多く、アイテム対抗が1発しか飛んでこないという戦闘が多いのでドラゴンのスペル枠で十分対応できる事が多いんです。

全体的な勝率は悪いですが、先攻型のデックは今も昔も多いので対戦相手次第で十分連勝狙えるからまた大会で使うのもアリかなと思ってます。

それでは、本日はここまでです。
[PR]
by kemitto | 2009-09-25 18:51 | モンコレデック紹介


<< コメント返信くらいしかする事無... やっぱ無理でした >>