モンコレデック紹介 その24

こんばんは、[昌華]です。
今朝には車酔いによる体調不良も回復しました。(回復遅い)
そして昨晩と今日の昼間は何もしてないので、先日の大会で使用したデックをとりあえず晒しておこうと思います。

土デックなのにアバドンを使わなかったのはかなり久しぶりです。
アバドン強いけれど、今はスペル使えない大型モンスターは戦って行くのが厳しくてつらいです(つ∀`)





見た感じ土風歌姫デック
(でも主役は幼女&ベヒモス)

ユニット 25枚
土ユニット 25枚
グリーン・キャロット ×2
花園の歌姫 ×3
ドライアド ×2
深き森の騎兵団 ×3
コガネダイオウ ×3
ストーン・シューター ×2
樹界霊ダイダラ ×3
地獄の大公サルガタナス ×1
地殻獣ベヒモス ×3
マグネティック・エンプレス ×3


戦闘スペル 20枚
水スペル 1枚
ブルー・メイルシュトローム ×1


土スペル 13枚
ブライアー・ピット ×3
エンデュランス ×3
サンド・カーテン ×3
ニードル・シャワー ×1
グリンウィンド・ララバイ ×3


風スペル 6枚
サプライズ・ウィンド ×2
ウィンド・カッター ×2
グリンウィンド・ラプソディ ×2


地形カード 5枚
妖精の輪 ×3
吹き抜ける風 ×2

●とりあえず解説
結局デックのネタが出てこなかったから夜中に自分のブログの過去記事からネタを持ってきたデックです。
以前スタートカップ用に48+2デックで土+リリスでデックを作っていましたが、それを改造したものです。
(デック紹介 その22 参照)
変更点
抜けたカード
リリス ×2
ディプロドクス ×2
タイダルウェイブ ×2
アダマンタイト・リベンジ ×2
ペトリフィケーション ×1

追加カード
ドライアド ×1
ストーン・シューター ×2
サルガタナス ×1
ブルー・メイルシュトローム ×1
ニードル・シャワー ×1
グリンウィンド・ラプソディ ×2
吹き抜ける風 ×1

となっております。
対空をディプロから投石器に変更してユニットを軽量化。
主力の大型モンスターを引けなかった時に本陣召喚で手札を減らせるようにしました。
ドライアドも能力頼みで入ってます。
レベル3のユニットを1体とめる事ができればそれだけで良いです。
サルガタナスは2枚位入れたかったのですが、私が1枚しか持ってないのでお守り程度に1枚入ってます。
初手で引ければレベル3ユニットは全部弾で飛ばして手札を戦闘スペルばっかりにするくらいの勢いで頑張ります。

後の戦闘スペルも一応考え合っての変更ですが長くなりそうだし書かないです。
そもそもですね……私って大会に参加した時に対戦相手の方とデックの構築について話をする事が稀にあるのですが、
殆ど相手方と意見が合わないんですよねぇ。
ブログでまで全否定されたらもう立ち直れない(つДT)

とりあえず「幼女&ベヒモスはまだまだ戦えるよ!」
と言って〆とします。

それではまた後日。
[PR]
by kemitto | 2009-11-23 19:43 | モンコレデック紹介


<< 第12回全日本選手権終了 モンコレfeat大阪大会 >>