今日は二本立て その2

こちらはポケモン日記 5 です。
ネタばれもなんのその、好き勝手やってる・・・いや・・・言ってますので
続きを見る方は自己判断でお願いします。



続き~
そらをとぶ は秘伝マシンのため、私の記憶の頃と同じ仕様であれば一度覚えたが最後、どれだけ物忘れが激しかろうがドわすれを連発しようが忘れることが出来ません。

でも私的な印象では、なみのり そらをとぶ そして辛うじて かいりき
の秘伝マシンまでは、十分実践に耐えうる技だと認識しています。
特に飛行タイプの技は威力が高いものが少ないですからね、今回のポケモンは技も大分増えてるみたいですが、覚えさせても大丈夫でしょう。

ってわけで主力のムクムクが[そらをとぶ]を覚えました。
これで町から町へスイスイいけます。ムクムクは大変だろうけど;

さて、ノモセシティへ向かいましょう、でも素直にトバリから南下するのも癪なので(何故?)、ヨスガシティから南下するルートをたどって見ましょう。
嗚呼[そらをとぶ]って便利だなぁ・・・
ヨスガから南下すると其処にはポケモン屋敷がありました。
てっきり中が壊れてて、ミュウについての日誌があって、はぐれ研究員がバトルを挑んでくるのかと思ったら普通のお屋敷でした。
この屋敷、中庭がありそこにはピカチュウとピチューがいました、早速ゲットです。
そこで気付いたのですが・・・ピカチュウは♂と♀で尻尾の形が違いました。
他にもそんなポケモンが居るのかもしれませんね。
探す楽しみが増えるというものです。

そんな感じで屋敷を探索していると・・・
以前譲ってもらったポケモンの卵が孵りました。
生まれたのはピンプクかわいらしいポケモンです(´▽`*)
でも性格は力自慢で味の好みは渋い味 だそうです・・・奥が深い(´▽`;)

探索を終えてそのままノモセに向かうと・・・
ま~た道のりが長かった_l ̄l○

でもその道中でブロン(ドーミラー)が進化しました。
Lv33でドータクンに進化です
どうたくポケモン タイプは鋼 エスパー です。
・・・チッ!ニアピンだったか。(ポケモン日記 4 参照)

回復を済ませたら一気にジム戦です。
ここは水タイプを使うようです。
リーダーはマキシというそうですが・・・
なんの事情かマキシマム仮面と名乗っています。
つっても皆「マキシさん・・・マキシマム仮面」と毎回言い直します。
スイッチを押しながら水面を上下させて先へ進む形式のようです。
こういうものは片っ端から押せば大丈夫です。
さてマキシ戦
本人は自分をマキシマム仮面となのります。
でも戦闘開始時の字幕は「マキシが勝負を挑んできた」になります。
CPUは素直だね。
ココからはメモがあったので、リーダーのポケモンとレベル、使われた技を書いておきますね。
(攻略日記ぽくなるから)
Lv27 ギャラドス♂ しおみず しかしてこない・・・ドータクンが錆びるのではなかろうか;
Lv30 フローゼル♂ こおりのキバ スピードスター おいうち しおみず
Lv27 ヌオー♂   どろあそび

もうね・・・ドータクン強い強い・・・てか硬い硬い;
敵のレベルを見た限りでは、このノモセと前回のトバリ、どちらを先に攻略しても良い様に出来てるみたいです。

ココのバッヂがあれば戦闘以外で[きりばらい]が出来る様になります。
さて、外へ出て町を見て回るとギンガ団の下っ端が・・・
どうやらトバリの倉庫から運ばれたものを持っているようです。
話しかけると逃げられてしまいましたが、その大きすぎる独り言を聞いた限りでは、ギンガ団は湖で何かしようとしているようです。
後を追いかけるとライバルが来て対戦になりました。
はっきり言ってジムリーダーより弱いです;
なんでこんなので勝てたのでしょうか・・・特にトバリのルカリオに・・・。
とまぁその戦闘のあとゴーダ(コダック)がLv33でゴルダックに進化。
古いユーザーにはおなじみのポケモンです。

おぉ!あと少しで現在の状況だ!
って所で本日はココまで。

ポケモン日記を読んでくれた方も。
RO日記から続けて読んでくれた方も。
長々と読んでいただきありがとうございました。

ROの方はひと段落着きましたが、むしろこれからが本番ですので。

どうぞよろしくお願いします。

ではでは!ばいば~い。(>▽<)ノシ
[PR]
by kemitto | 2006-10-05 18:12


<< ポケモン日記 5 今日は二本立て その1 >>