067・069・070

こんんばんは、[昌華]です。
ROはアニバーサリーイベントらしいですね。
まだチケット買ってません・・・
と言うかマイブラザーが12月はD-0頑張るらしく、ちょっとROから離れ気味です。
1DAYチケットをwebマネーで購入できれば良いのですがねぇ。

どうにかならないガンホーちゃん?(´・ω・`)

それとそれと、さっそく

D-0 Site Ranking>ブログサイト

をクリックしてくれている方達がいらっしゃるようです。
ありがとうございます!
その愛がほむけみすとに生命力を与えてくれるのです(ノ▽T)

え?誤クリ?・・・そうですか_l ̄l○

そうだ、昨日の登録によって、初めて当ブログの考察を見る方もいらっしゃるかもしれないので少し御説明させていただきます。

当ブログの考察は[コモン・アンコモン]を対象としておりますので、
レアリティ[R]以上のカードは全てスルーしております。
今後レアカードの考察も行いたいとは思っておりますが、今はこちらの考察を進行していこうと思っております。

ではでは、考察スタートです。



067 魔王の城 [再録]
ベース タイミング:クイック 使用コスト:黒1無2

このカードと同じラインのスクエアにあるすべての黒のあなたのユニットのパワーを+2000する。

黒の大陸のパワーを+2000する基本ベースです。
赤の大陸で紹介した<歴戦の城砦>と同じ解説になってしまうので、その部分は割愛するとして、
「黒ユニットを主体としたデッキにこのカードが入るかどうか」ですが、
私個人としては「どちらともいえない」といったところでしょうか。
黒の大陸のユニットはパワー勝負よりは、その能力によって場を操作して、相手を上回っていくことが多いので、
パワーを増加させるベースよりも他のユニットやストラテジーにカードを割きたいところです。

ただ、昔よりは黒のパワーユニットも増えてますので、パワーアップベースが十分に活躍できる環境で有ることは確かです。
ユニットはパワーで攻めて、ストラテジーで翻弄・・・が一番良いんでしょうねぇ・・・
私は其処の使い分けがどうも苦手でして(=w=;
<キラー>&<ミュラー>を使って、4コスト11000ダメージ・・・とか極悪ですしねぇ・・・。
最終手段としては、ユニット頼みになるのがこのゲームですので、デッキに空きがあるのなら入れて置いた方良いのかも知れませんね。
焼きにも耐えられるでしょうし。

069 始まりの部屋
ベース タイミング:クイック 使用コスト:黒2無3

[このカードをフリーズする このカードと同じラインのスクエアにあるあなたのユニットを1枚選び、ゲームから取り除く] ≪ノーマル≫ あなたは自分の墓地にある使用コストがこの能力のコストとしてゲームから取り除かれたユニットの使用コスト+2以下のユニットを1枚選び、この能力のコストとしてゲームから取り除かれたユニットの置かれていたスクエアにフリーズ状態で置く。

コンボデッキに使うとかなり悪さをしてくれるカードですね。
てかさ・・・<シュレーゲル>で無限サイクルだよね(^-^)
もうコレが強い強い。
全体的にとてもユニットのコストが重いデッキにはなってしまいますが、
<幻影王ルドルフ><時空を歪める者シュレーゲル>を早い段階で、
<肉屋の注文書>であえて墓地に沈めて置き、5コスト・6コストユニットをこのベースによって変化させる。
しかも<シュレーゲル>の効果で、除外されたカードは墓地に帰ってきますしね;
嗚呼怖い;・・・てか実際にやられました_l ̄l○
さらに<轟く死者>と組ませると笑いが止まらない効果になりますよ。
その場合は<シュレーゲル>を最低2枚入れて置かないと回らなくなりますが;

<轟く死者>で<シュレーゲル(A)>を<始まりの部屋>ライン中央エリアに配置して、
それを除外して墓地にいるもう一体の<シュレーゲル(B)>を配置。
この時ベース効果でゲームから取り除かれた<シュレーゲル(A)>は、
効果によって配置された<シュレーゲル(B)>の効果により墓地に戻される。
この時<轟く死者>によって呼び出された<シュレーゲル(A)>は既に墓地に行っているため、
<轟く死者>の効果によって除外されることは無く、場に出された<シュレーゲル(B)>もその効果を受けることは無い。
さらに、シュレーゲルのもう一つの効果で、[中央エリアか敵軍エリアに置かれた時6コスト以下のユニットを一枚破壊する]
という効果が2回発動すること隣、自分はユニットを置いているだけなのに、殆ど場を制圧していたりする;

わお・・・書いてる本人がややこしくなってきたよ・・・;

※紹介したカードの登場パック
<幻影王ルドルフ>Ⅰ-2
<時空を歪める者シュレーゲル>Ⅱ-1
<肉屋の注文書>Ⅰ-1
<轟く死者>Ⅰ-2
既にカード考察で紹介したカードについては明記しません。

070 終わりの部屋
ベース タイミング:クイック 使用コスト:黒2無3

[このカードをフリーズする あなたの墓地にあるユニットを1枚選び、ゲームから取り除く] ≪ノーマル≫ あなたは、このカードと同じラインのスクエアにある対象のユニットを1枚選び、ターン終了時まで、パワーをーXする。Xはこの能力のコストとしてゲームから取り除かれたユニットのパワーと等しい値である。

始まりの部屋ほど注目はしていないのですが、これはこれでえげつない効果です。
これまた<シュレーゲル>がいれば、ゲームから除外されたカードは墓地に帰ってきますからねぇ。
更に更に、<シュレーゲル>3積みとかしてるデッキだったら、<終わりの部屋>ラインは毎ターン的のパワーを-7500できますしね。

って<シュレーゲル>どんだけ強いんだ(=w=;
一枚で複数の役をこなすカードは極悪です;

そう・・・スナイパ-やらセンチピードやらのプラン&墓地効果ユニット共も、
墓地効果が無ければココまで嫌われることは無かっただろうに;
好きと嫌いは表裏一体ですよ・・・使う分には好きだけど、使われると大嫌いです。
個人的に主流に乗るのが嫌な人間なので、3色プランとかは作れるのに作らずに大会出てましたがね。

てか使わないでおこうと決めたカードに限って、パック買ったときに出るよね;
ステルス・スナイパーとか1デッキ分保持出来れば良いと思っている私にしてみれば、
これ以上使えないだけ出てますし。
私は他のカードがほしいんだ(つДT)

う~ん・・・カードショップに売りに行って見ましょうかねぇ。
最近全然シングルとかの価格を見てないのでどの程度なのかわかりませんが。

それでは、本日はここまで~。
[PR]
by kemitto | 2006-11-28 17:46


<< 何事も無かった。 ランキングに登録してみました(... >>