085・086・087

ちょっと早目の更新です。

サモンナイト4がなんか大詰めっぽくなってきました。
最初はギャグっぽかったけど(特にタイトルが)、段々とサモンナイトらしく暗い方向へ(ぇ

っと、それはまた今度書くとして、今回はタイトルに有るナンバーのカードを考察です。


D-0 Site Ranking>ブログサイト


こちらもよろしくお願いしますね。(^-^)



085 サンダーラビット
ユニット 種族:サンダービースト タイミング:クイック
使用コスト:青2 移動コスト:青1
パワー2000 スマッシュ1

挟撃-放逐レベル6(このカードがスクエアに置かれた時、このカードとあなたのユニットの間に相手のユニットが挟まれているならば、あなたはこのカードとあなたのユニットの間に挟まれているすべての使用コスト6以下の相手のユニットを、それらのユニットの持ち主のプランゾーンにあるカードを裏向きにした後、持ち主の山札の上に好きな順番に並べて裏向きで置く。)

挟撃ユニット青バージョンです。
でもって、セカンドから登場の新種族:サンダービーストでございます。
テキストを見た感じでは、エビのライバルかな?
っと・・・それは置いといて・・・
能力を除くコストやパワーは青の大陸の同コストユニットとしては、優秀な方だとおもうので、
青系のデッキで、低コストをメインにするなら、挟撃抜きでも採用してOKなユニットではないでしょうか。

086 サンダーリザード
ユニット 種族:サンダービースト タイミング:クイック
使用コスト:青1無1 移動コスト:青1
パワー1500 スマッシュ:1

このカードと同じラインの後方のスクエアにあなたのユニットがある場合、このカードは以下の能力を得る。『このカードが使用コスト5以下のユニットにバトルでダメージを与えた時、そのバトル終了時に、そのユニットの持ち主のプランゾーンにあるカードを裏向きにした後、そのユニットを持ち主の山札の1番上に裏向きで置く。』

自分より後ろにユニットがいるなら、<フォッグ>より1コスト重い敵を山札に戻す事が出来ます。
準備が整うまで自軍エリアに引き篭もるタイプのデッキなら、十分に効果が発揮できるでしょう。

087 エンターテイナー・スピリット
ユニット 種族:マーフィーズノイズ タイミング:ノーマル
使用コスト:青1無2 移動コスト:青1無1
パワー5000 スマッシュ:1

ついに来た、青の大陸の3コストパワー5000のユニットです。
パワー不足もコレで解決!
・・・とは言いませんが、低コストデッキを組む上でパワー5000はかなり重要な数字なので、
入れておきたいカードですね。
ちなみに私は、イラストがイマイチなので入れてません。

※考察内で紹介されたカードの登場エキスパンション
<濃霧の魔氷フォッグ> Ⅰ-1
[PR]
by kemitto | 2006-12-07 16:57


<< サモンナイト4クリアしました。 青の大陸突入!! >>