青の大陸ストラテジー編

さむいぃぃぃぃぃ!!!
手がぁぁぁぁぁ!!!
かぁぁぁぁぁじぃぃぃぃかぁぁぁぁぁむぅぅぅぁぁぁぁぁっ!!!

そんな状態の[昌華]です。

もうタイピングしたくないよぉ(つДT)
ってことで

D-0 Site Ranking>ブログサイト

こちらをよろしくぅ~♪
と共に考察スタート!




112 トーストはバターを下に落ちる
ストラテジー タイミング:バトル 使用コスト:青1無1

あなたはバトルスペースのスクエアにある対象の使用コスト2以下のユニットか自分のユニットと隣接するスクエアにある使用コスト4以下のユニットを1枚選び、持ち主の手札に加える。

★マーフィーの法則のパロディのはずなんですが、私はマーフィーの法則を良く知らないので分からないです;
効果としては、黒で紹介した<石化の呪法><ささやかな挑戦状>に似てますね。
自軍ユニットが隣接していれば、使用コスト以上の効果を発揮してくれます。
しかし隣接していなければ使用コストよりやや低い効果になってしまいます。
ただ、タイミングがバトルですから、無理矢理バトルに持ち込んで妨害が少ない状態にしてから、敵ユニットを手札に戻してしまうのも有りです。
バトルが起きているのは隣なのに、関係ないところでとばっちり受ける敵の姿が目に浮かびます。

113 サファイア・ソウル [再録]
ストラテジー タイミング:バトル 使用コスト:青1無1

あなたはバトルスペースのスクエアにある対象の青のユニットを1枚選び、ターン終了時まで、パワーを+3000する。

★全色に有る基本ストラテジーとでも言いましょうか。
デッキに余裕がある単色デッキなら入れておきたいカードですね。
パワー勝負を目的にしたデッキでも入れておいて損無しのカードです。
ただ、青は移動やカードを手札に戻したりするストラテジー・カード効果が豊富です。
そのためか全体的にパワーもやや低めになっているので、同じパワー系デッキと当たった時やや不利になってしまうでしょう。
まぁ、それもファーストのⅠ-2までだった気もしないでもないですがね。
最近は青もパワーで他色とはれるようになって来ましたからねぇ・・・
すこし残念な気もします。

114 全てを失って気づいたこと
ストラテジー タイミング:クイック 使用コスト:青1無1

あなたは自分の手札にあるカードをすべて持ち主の墓地に置く。あなたはカードを2枚引く。

私は<情報商人オウル・カーン>の復活を信じています。
と・・・それは置いといて、このカードですが、自分の手札に墓地効果ユニットばかりだったり、
このカード以外手札に無い場合には有効です。
捨てても問題の無いカードだったり、捨てるカードが無いのですから効果は高いですね。
手札を使ってガンガン攻めるタイプのデッキには意外と相性の良いカードです。
まぁ、エビデッキには確実に合わないカードですがね。

考察内で紹介されたカードの登場エキスパンション
<情報商人オウル・カーン Ⅰ-1
[PR]
by kemitto | 2006-12-29 17:26


<< けみっと♪けみっと♪けみっとなぁ~♪ 青の大陸のベース考察 >>