このペースで行けば来週には終わるかな。

こんばんは、[昌華]です。
セカンドのコモン・アンコモンの考察が全て終わったら、
一度編集して色ごとに分けて、一まとめにする予定です。
一気にやると疲れるのでチマチマと・・・のつもりですがね。

さて、では考察の方に行きましょう。

D-0 Site Ranking>ブログサイト

あいも変わらずコチラもよろしく。







170 ドラゴンフライマスター
ユニット 種族:バガー タイミング:クイック
使用コスト:緑1無2 移動コスト:緑1無1
パワー3500 スマッシュ:1

このカードと同じラインの後方のスクエアにあなたのユニットがある場合、このカードのパワーを+2000し以下の能力を得る。『加速(このカードは、第1バトルステップでダメージを与える。その後、第1バトルステップにダメージを与えていないユニットが、第2バトルステップでダメージを与える。)』

★後方に自軍ユニットが存在すると、パワーが上がった挙句、加速まで付くユニットです。
能力発動中なら5500の加速ですから、コストから見てもかなり優秀なユニットです。
500ってのが曲者になると言うのに、更に加速。
相手はこのユニットを倒すにはまず間違いなく、4コスト以上のユニットを用意しなければならないでしょう。
相手の高コストユニットを低コストで相手に出来るのは嬉しいですね。
緑は単色で組むとどうしても、入るユニットが固定されてしまっているようで、
この子は結構強いはずなのですが、使用されているところを見かけません;
バニー&バルカン以外は5コスト以上のユニットだったり・・・とかね。

171 象砲手バルカン [再録]
ユニット 種族:ライカンスロープ タイミング:クイック
使用コスト:緑1無3 移動コスト:緑1無1
パワー6000 スマッシュ:1

このカードが手札からスクエアに置かれた時、あなたは自分の山札の1番上のカードを持ち主のスマッシュゾーンにリリース状態で置く。

★もうね・・・コレが入ってない緑は緑じゃねぇ!
って位に緑デッキには入ってます;
4コストでパワー6000、挙句にスマッシュ増加で擬似エネブースト、
強力です(=w=;
私も1年前、D-0を始めたばかりの頃は、このカードを持っていなくて、
大会参加時に出されて驚いたものです。
それからですかねぇ・・・私が黒に走ったのは。
パワーで勝てないなら直接ヤるしかないと。
でも最近は極力黒には手をつけないようにしてるんですがねぇ・・・
兄を苛めてしまうので(実話)
とまぁ、私のデッキの方向性を決めてしまう位に強いカードだった印象が有ります。
てか過去形ではなくて現在進行形でバルカンは強いです。

172 妖魔の使者
ユニット 種族:エルフ タイミング:クイック
使用コスト:緑1無3 移動コスト:緑1無1
パワー4500 スマッシュ:1

このカードと隣接するスクエアに相手のユニットが置かれた時、あなたは相手のエネルギーゾーンにある対象のカードを1枚選び、そのカードがリリース状態ならばフリーズする。そのカードは、次の支配者のリリースフェイズにリリースしない。

★セカンドから登場したエネ拘束カードです。
もうヤラシイったらないですよコイツ・・・
というかコイツのパワーアップ版の勇者が!
エネルギーがフリーズになるだけならともかく、次のターンそのエネルギーが使用できない、
と言うのが辛いです。
あと勘違いしている方が結構いるのでここに書いておきますが、
拘束するエネルギーはリリース状態である必要は有りません。
テキストにも、「リリース状態ならばフリーズする。」
と有りますので、「ならば」ですから別にフリーズ状態のカードを指定してはいけないと書いてません。
そして一度文章を終わらせてから、「そのカードは次の支配者のリリースフェイズにリリースしない。」
ですので、リリース状態のカードを指定しなければ、そのエネルギーを次のターンにフリー時のままには出来ない。
というわけではないのです。
相手が複数色のデッキの場合、リリース状態のエネルギーより厄介なフリーズ状態の色のエネルギーが存在するならば、
そちらを指定してリリース出来なくするのも、一つの戦術ですね。
[PR]
by kemitto | 2007-01-24 17:34


<< 明日は手に入るかなぁ。 今日はゆったりと更新できるよ。 >>