ユニット終了~。

こんばんは、[昌華]です。
ROは今日から1週間、経験値が2倍ですねぇ。
それほど必死に狩りを仕様とは思ってませんが、この期間中にケミのレベルを1くらいは上げれれば良いなぁと思っています。
とはいってもあと20%ほどであがるので大丈夫だとは思いますがね;

さて、それでは考察いってみよう。


D-0 Site Ranking>ブログサイト

コチラもお忘れなく。









183 世界樹ユグドラシル
ユニット 種族:シードマン タイミング:クイック
使用コスト:緑1無6 移動コスト:緑1無3
パワー8000 スマッシュ:2

★またまた、効果なしのパワーユニットですね。
コレと全く同じ使用・移動コストでパワー・スマッシュも同じな種族ジャイアント
<大巨人ムーンイーター>がⅠ-1に登場していますが、
キリン時と違い、こっちは全く同じコスト&パワーですから、
自分のデッキに合わせて投入すると良いでしょう。
シードマンデッキとかを作るなら間違いなくコチラですね。
しかも白系のシードマンが出ていれば、このカードが戦闘で負けることは殆ど無いと言っても良いでしょう。

184 精霊王オベロン
ユニット 種族:フェアリー タイミング:クイック
使用コスト:緑2無5 移動コスト:緑1無2
パワー6500 スマッシュ:2

隊列召喚-エックス [緑1](左右のラインの自軍エリアと左右のラインの敵軍エリアのすべてのスクエアにあなたのユニットがある場合、あなたはこのカードを使用コスト[緑1]で中央ラインの中央エリアのスクエアに自軍エリアであるかのようにプレイできる。)
このカードが隊列召喚でプレイされてスクエアに置かれた時、それぞれのプレイヤーは自分の山札のカードを、下から3枚を除いてすべて持ち主のエネルギーゾーンにリリース状態で置く。

★頻繁に妖精王と間違われる可哀相なカードです。
隊列召喚エックスももはやコレは「X」(エックス)ではなくて「×」(ばつ)なのではないか・・・
と言わんばかりの使えないっぷりはいっそすがすがしいです。
心のフレーバーテキストの企画にも登場していましたが、管理人は佳作どまりでした。
てか毎回佳作だな・・・一度くらいはサインカードがほしいと改めて野心に燃える管理人であった。

ちなみにコレで終わると考察の意味が無いと思うので一応能力の考察をしますとですね、
小型ユニットでの速攻デッキで序盤に出してしまう以外に使い道ないでしょうね;
しかもその次のターンに勝負が決めれなかったら相手に3エネ上げてしまうので、
間違いなく逆転されそうな効果です;
あと通常の大型ユニットを狙う緑単では、自分の山札が切れて負ける可能性が大です;
なぜかと言うと、大型を狙う緑単はこのカード以外にもエネブースト・スマッシュブーストによる山札消耗が激しく、
これを効果で出せるようになった頃には山札がやばい事になってる可能性が大です;
「じゃあ効果使わずに出せば良い」と思うかもしれませんが、
それだと7コスト払ってまで出すユニットじゃない、という結論に;
本当・・・可哀相な王様だね(心にも無いこと)。

186 スコーピオンマスター
ユニット 種族:バガー タイミング:クイック
使用コスト:緑1無7 移動コスト:緑1無3
パワー8500 スマッシュ:2

[バトルスペースのスクエアにあるこのカード以外のリリース状態の種族「バガー」のあなたのユニットを1枚選び、フリーズする] ≪ノーマル≫ あなたはこのカードをこのカードと隣接する自分のユニットのないバトルスペースの対象のスクエアに、リリース状態で置く。

★今までに登場して来た、新種族と同じで同種族のユニットをフリーズすると、
例え自分がフリーズ状態でも、リリース状態にして移動が可能という奇襲性に富んだユニットです。
違う点と言えば、他のユニット達は何らかの能力があるのに、このユニットは移動以外の能力が無いということです。
ですが、その代わりにパワーが8500とかなり強力な仕様となっております。
このパワーなら普通に8コストユニットとして採用しても大きな不利益はもたらさないと思います。
[PR]
by kemitto | 2007-01-30 17:19


<< ベースです。 考察再開。 >>