ついに最終回だ・・・

こんばんは、[昌華]です。
ついにD-0カード考察(セカンドベーシック-コモン・アンコモン限定-)も最終回です。
去年の11月7日にスタートして約3ヶ月。
途中で休んだりROの記事が入ったりと色々有りましたねぇ。

今後もコレで終わりにはせずにカード考察を続けようとは思いますが、頻度としては落ちますかねぇ・・・やっぱり。
てかレアカードが残ってますし、今後は穴埋めの如くレアカードの考察をするかもしれません。
あとデッキ紹介もしていきたいですねぇ。(私のデッキは強く無いですがね;)

まぁ・・・その前に記事を編集して色ごとに分ける作業が待ってますがね;



D-0 Site Ranking>ブログサイト

やる事は普段と変わりませんが、D-0ブログとしての一区切りとして名目上の最終回と行きましょう。





195 誕生の宴 [再録]
ストラテジー タイミング:クイック 使用コスト:緑1無2

あなたは自分の山札の1番上のカードを、持ち主のエネルギーゾーンにリリース状態で置く。

★エネブーストカードです。
スマッシュブーストの方が流行って、コチラは結構ないがしろにされがちですが、
極端な大型デッキなんかを制作したときには光るカードです。
それ以外の時は、ユニットの設置とブーストが両立できる、
スマッシュブースト系ユニットがどうしても長方されがちですねぇ。

196 ヒーロー・ミューテーション
ストラテジー タイミング:バトル 使用コスト:緑1無2

あなたはバトルスペースのスクエアにある対象のユニットを1枚選び、ターン終了時まで、パワーを+3000し以下の能力を与える。『加速(このカードは、第1バトルステップでダメージを与える。その後、第1バトルステップにダメージを与えていないユニットが、第2バトルステップでダメージを与える。)』

★コレ一枚で場の敵を一掃する事も可能です。
相手が小物デッキの時なんかは、バニーにコレ一枚付ければ全部踏み潰せるぜ!
それにこのカードはパワーアップさせるユニットの色を指定しないため、
他の色のカードとも混ぜる事が出来る優秀なパワーアップカードです。
移動の軽いユニットと絡めて、場のリセットなんかに使うと気持ちいいですよぉ~。

197 ミステリー・サークル
ストラテジー タイミング:クイック 使用コスト:緑2無1

あなたはベーススペースのスクエアにある対象のベースを1枚選び、持ち主のエネルギーゾーンにフリーズ状態で置く。

実はおじさんが夜中に蝋燭の照明と板を使ってせっせと稲穂を踏み固めて作ってたんですよ。
・・・とまぁ分かりにくいネタは捨てておきましょう。(今では金とって仕事にしてるみたいですが)
このカードに関しては・・・ん~・・・;
似たような効果のストラテジーがⅠ-1で登場しています。
まぁあちらは色縛りが軽い代わりに必要エネルギーが1多いと言う事と、
エネルギーをリリース状態で送ってしまうため、思わぬしっぺ返しが速攻で返って来る事がある。
って程度の差がありますねぇ。
最近ではサイドボードを使用した大会が少ないですから、
昔なら、相手のデッキがベースが多ければ二戦目からは再度からこのカードを入れて・・・
と言った事が出来たんですがねぇ;
流石にこのカードを天然で入れておくのは少し辛いかと思います。
ただ、最近はベース全盛時代ですから、入れておいても全く活躍せずに終わる・・・
と言う事は無いと思います。

198 バイオ・ファング
ストラテジー タイミング:バトル 使用コスト:緑1無3

あなたはバトルスペースのスクエアにある対象の使用コスト3以下のユニットか自分のユニットと隣接するスクエアにある使用コスト6以下のユニットを1枚選び、持ち主のエネルギーゾーンにリリース状態で置く。

★以前紹介したバイオ・トラップと考察内容は同じですね。
これと言って言う事はありません。
緑はもともとユニット同士の勝負ならほぼ負けないように出来てますから、
わざわざ6コスト以下(条件満たせば)の敵を狙わずとも、
問答無用でエネ送りに出来るストラテジー(例えばレアのケイオス・ハンド)なんかを入れておけば、
ちょっと厳しい敵の大型を睨む意味でも十分だと思います。

考察内に登場したカードの登場エキスパンション
<ケイオス・ハンド> Ⅰ-1 Ⅱ-1
[PR]
by kemitto | 2007-02-03 17:22


<< 目が疲れます・・・ 皆頑張ってるね・・・。 >>