デッキ紹介(門ゲー編)

こんばんは、[昌華]です。
いい加減、外も陽が長くなってきていて、この時間帯に「こんばんは」と言うのが微妙になってまいりました(=w=)

さて、今回はD-0デッキ紹介です。
が、結局「試作」と言う文字は取れない出来でございます_l ̄l○
う~む;門12枚積むと他のカードが;;

ではデッキ紹介行ってみよう!


D-0 Site Ranking>ブログサイト






合言葉はレッツ!門ゲー!(試作1号)

黒と白の二色デッキです。  で色分けしています。
(黒を黒のまま表記すると普通すぎるので、紫・・・と思ったら、紫が見当たらないのでこんな色)

ユニット25枚
殺意の魔煙キラー×3
夢見る人形エリザベス×2
イビルアイ・ドライバー×2
幻影王ルドルフ×3

グレン・リベット×3
犬闘士チワワ×1
花束を捧げる乙女×3
犬闘士フェンリル×2
ギムレット×1
ジェノサイド・エンジェル×2
犬闘士ケルベロス×3


ストラテジー15枚
真夜中のダンスパーティー×2
冥王の鈎爪×1
冥界の門×3
黒き冥王の門×3

天国の門×3
白き聖王の門×3



★もうむちゃくちゃです。(ノ∀`)
いかにして序盤を生き抜こうかと必死になっているのが伺えるユニット構成。
本当はプランユニット対策にマスプロを入れたかったのですが、そうすると序盤の敵ユニットとの戦いが苦しいものになる事が発覚・・・泣く泣く二軍落ち(つДT)

門の天敵ハウンドはエリザベス・ドライバー・鈎爪に頑張ってもらう方向で;
キラーを1枚減らして、エリザベス3枚でも良いかも知れませんね。
バルカンや対プランユニットの4コスト圏の奴等に効きますから。
戦い方は、
迎撃のためのエネルギーは残しつつ、迎撃の必要が無い もしくは 次で死ぬ事はないだろう・・・
と思ったらガンガンプラン更新して、少しでも大型ユニットを墓地へ落としましょう。
序盤に門が手札に来て使い道が無かったら必要に応じてエネ送りにしちゃいましょう。
どうしても墓地にユニットが落ちないなら、防御ついでに敵のユニットに直接ぶつけて墓地送りにしてしまうのもありです。

昨日の対戦では、兄のバルカンにルドルフが4回くらい飛び掛ったね・・・。
序盤の敵に対抗するために大型ユニットが少なめ(製作者の意図した門ゲーデッキにしてみれば)なので、下手に大型ユニットが出せないからと言ってエネルギーに送ってしまわないように注意が必要です。
あと、甦り前提ですから、フェンリルなんかは4コスト6000のかなり優秀な弾丸だったりします。

う~む・・・コレをどう改造していこうかなぁ。
[PR]
by kemitto | 2007-02-19 17:15


<< 変化無し。 今日もコメント返信でおわりかな・・・ >>