モンコレデック紹介その1

どうも、昨日は休んでしまったが、珍しく有言実行のモンコレデック紹介です。

昨日ブラウニーと対戦した数種類のデックの中から一つご紹介です。

てか、最後に4姫デック組んだ時全部デック解体しちゃったから、おぼろげな記憶を頼りに復元するのに時間がかかりました。
まぁ復元って言うほど大げさなデックでもありませんが;

成績としては、対戦相手が、ブラウニーしか居ないため、強いとか弱いとかは判断し難いのですが、まぁ楽しく遊ぶ分には大丈夫ではないかと;

では紹介は続きからどうぞ。

その前にコメント返信
ブラウニー
体験するも何も、現在私のいける範囲の店では全店品切れ状態、
再入荷も未定となれば、新規が入れる隙間なんて存在しない_l ̄l〇
増産したのにこれとか・・・ねぇ;
まぁ何とかなると信じよう。

そして動画って・・・
お前・・・
まぁお前が動画作るっていうなら私は協力するが、難しいと思うぞぉ;
ただ問題点は、妖精伝承のようなオーバーリアクションで出来るゲームでもないんだよなぁ・・・
馬鹿騒ぎには期待しないでね?

と馬鹿なこと言ったところで終了です。




戦争は数だよ!!!
(ようするにユニット50体デック)

火属性 6枚
ステルス・スナイパー ×2
ラストエンペラー    ×2
デザート・クラーケン  ×2


水属性 15枚
セイレーン      ×3
ポイズン・トード   ×3
アーマーン抜刀隊 ×3
アーマーン伏兵隊 ×3
ナーガ        ×3


土属性 5枚
深き森の騎兵団  ×3
ディプロドクス    ×2


風属性 10枚
スカディ           ×2
ストーム・ドラゴン     ×3
ブルーアイズ・ロック   ×3
爆雷の竜王バハムート ×2


聖属性 5枚
プラズマボール ×3
ラー        ×2


魔属性 9枚(フォントで茶色が無かったから魔は黒のまま)
サキュバス    ×3
ワイト        ×3
ソウル・サッカー ×3

計50枚(当たり前である)

内容
レベル1 ×5枚
レベル2 ×12枚
レベル3 ×19枚
レベル5 ×4枚
レベル6 ×3枚
レベル7 ×5枚
レベル8 ×2枚


解説という名の独り言。
水が全体より多くなるのはアーマーンが優秀するぎるからです。
大型モンスターが風に偏るのは、スペルやアイテムを使わない場合、
風の大型モンスターが優秀だからです。
昔だったら、レベル2や6で組むのがやりやすかったんですが、
今は即時召喚のボーダーが3ですからねぇ、かなりレベル3が多いです。

基本的なコンボを入れつつ、ユニット単体でも敵を道連れに出来ることに重点を置いたデックですね。

アーマーンが良い例です。
先行を取れば、攻撃した後残った敵を倒せば良いし、後攻でも能力を使って敵を一体倒せば十分です。
この時の考え方は「道連れ≠ユニット」です。
モンコレをやってる人なら当たり前のように知ってるとは思いますが、
このゲームはモンスターだけでなくスペルやアイテム・地形を使って戦います。
だから、この場合の道連れは「道連れ=カード1枚以上」です。

それこそバハムートで敵の封印の札を一枚使わせる事が出来るなら、ある意味一対一交換の成立です。
コレを繰り返す事で、ユニットが多いコチラが最終的には競り勝つだろう・・・
と言う、内容に反して実はかなり守り主体なデックになります。
バハムートの場合であれば、自分が敵の攻撃でやられないように、攻撃力の高い敵をブレスで倒したとします。
敵はなんとしてもコイツをココでしとめなければ、後々おなじことの繰り返しになりますから、
生き残るユニットに怪力の薬やスペル(今作ならフレイムストライクかな?)で倒そうとします。

そうすればコチラはバハムート1枚で敵のカードを2枚倒したことになります。
強いカードと言っても1枚は1枚、数だけでみれば、敵は2倍の戦力を犠牲にしているのです。
コレを出来るのはストーム・ドラゴンなんかもそうですね。
例えば、すごく理想的に運んでアーマーンたちも同じような戦果を上げたとします。

とすると、アーマーン6 ストーム&バハムート5で11枚。
敵が二倍の戦力を消費したなら、22枚。
このゲームはデック50枚 (本陣で1枚使うので、実質49枚)で戦いますから、
実に半分の戦力を消費したことになります。
もちろん本陣が落ちたら敗北と言うルールがある以上は、油断できませんし、やはりモンスターの相性の問題も出てきます、実際スペルやアイテムを使われると、ただ、モンスターが戦うだけの、このデックでは非常にやりづらいです;

でも数字だけで見ると、すごく勝てそうなきがしてきませんか?
半分ですよ?半分。
もちろんこんなに上手くいくものでは有りませんが、それでも半分位は1:2で交換出来るように動きたいですね。

後は、ディプロやナーガコンボなどで、削る事が出来れば、勝機は見えてくると思います。

さて、後は基本的な戦い方ですね。
コンボが組めるように動きたいですが、レベル3まで即時召喚が可能なので、あまり気にせず場に数を揃えるつもりでドンドン召喚しましょう。
本陣横に代理地形置いてでもまずは場に揃える事を考えれば数で何とかなるものです。
大型モンスターを召喚するタイミングだけ注意ですね。
正直大型モンスターで本陣守ったら、ほぼ負けます。
スペル使うならともかく単体で戦うんですから仕方ないですね;
敵が次のターンに本陣まで来る事が出来ないタイミングで召喚していきましょう。
召喚さえすれば、後は暴れてくれますよ。

ブルーアイズ・ロックは出来れば敵本陣を睨んでおきたいところです。
リミット8地形でプラズマボールと組むも良し、ラーで敵を弱体化させて耐えるも良し。
本陣に行ってアーマーンを出すのも良し。
イニシアチブ+2でレベル7の7/7と言うステータスはスペルを使わないとしても優秀すぎます。
プラズマボールを出せば、ディプロやスカディといった天敵も狙いをそらせますし、ダメでもウィンドカッターやサプライズウィンドを使わせる事が出来ますからね。

さて、戦い方はまだ色々あるんですが・・・
何コレ?なんかすっごく長いよ?
ブラウニーは携帯で読むらしいので、コレは厳しそうだなぁ・・・
って訳でコレ位で独り言はお開きにしたいと思います。
また紹介することが有りましたら、馬鹿な独り言にお付き合い頂ければ幸いです。
それでは、失礼しました。
[PR]
by kemitto | 2008-09-02 17:42 | モンコレデック紹介


<< G級訓練 さて、寝る準備をしないと・・・ >>