モンコレデック紹介その7

こんにちは~。
昨日はお休みしてしまいましたが、まだ生きてます。

今回はタイトル通りモンコレのデック紹介なのですが、
昨日作った3つの内一番まともに戦えたのをご紹介。

一番最初に作ったのは装備品メインデックだったのですけど、
個人的にソニアを使わない方向でデックを組んでみたら、
意外と戦えなかったので紹介しない方向で。
(それでも何とか判定までは持ち込んだんですけれど;)

3個目に作ったデックは火土デックだったのですが、
グリングル・・・どうやったら活躍するんでしょうか_l ̄l〇
最後の賭けで本陣をトライホーンとグリーン・スライムに託して特攻しましたが、
攻めた方も守った方も共に敗北して終わりました_l ̄l〇

何時までも[ _l ̄l〇 ] してばかりではいけないので、2番目に作ったデックをご紹介~。

ちなみに対戦相手は全てブラウニーです。
昔のようにカードの種類が多いわけではないので、ブラウニーのデックバリエーションが増えた気がします。(好きな属性だけで組めないから)
何度も対戦してる分、ある程度相手の癖なども考慮してカマかけたり、ハッタリかましたりしてたところもある、卑怯者な私なので、今ではやりにくいことこの上ないですね!
(セコイ男である)





混合デック
(ナーガコンボ?何それ?)

ユニット 31枚

水属性 19枚
アプサラス  ×3
セイレーン  ×3
アーマーン抜刀隊  ×3
アーマーン伏兵隊  ×3
バブル・クラブ  ×1
龍宮姫アリアオロ    ×3
レジェンド・ロブスター ×3


風属性 12枚
雷鳴の舞姫ライカ  ×3
スカディ  ×3
風鳴姫シルジア      ×3
爆雷の竜王バハムート ×3


戦闘スペル 16枚
水スペル 8枚
タイダルウェイブ  ×3
ブルー・メイルシュトローム ×2
プロテクション ×3


風スペル 8枚
ウィンド・カッター  ×3
サプライズ・ウィンド ×2
ヒュプノシス  ×3


地形 3枚
妖精の輪 ×3

ユニット内容
レベル2 ×6枚
レベル3 ×9枚
レベル5 ×13枚
レベル8 ×3枚

●解説~。
あまりにも考えなしに組んだ為、語ることが無い。
作り方でも書こうか・・・。

手順1
汚辱の混沌を目の前に置く。

手順2
ダイスを2Dする。

手順3
対応する2属性でデックを組んでみよう!

以上

とまぁこんな動機で誕生した訳だが。
一番まともに戦えましたねぇ;

なんてことない 2:3:5 デックです。
てか今の環境では 2:4:6 デックを組む方が大変か;

後は箇条書きのようなもので解説。
●アプサラス & ヒュプノシスの3積み = ディプロ怖いよ。 ナーガコンボいやだよ。 
●1枚だけのアクア・クラブ = 作ってみたらデック枚数が49枚だったからなんとなく。
●レジェンド・ロブスター = 貴様に伝説をみせてやる。
●アーマーン = 水でデック組んだらこいつ等入れないと枚数が;;;
●アリアオロ = この+1/+1が地味に効く。
●シルジア = 管理人の中ではすでにブレスが使えない萌えドラゴン扱い。
●ライカ = 御供居なくても十分強い。
●セイレーン & スカディ = 水風と言えばこのコンボ。
●バハムート = あなた様の御陰でアナンタが6回も爆撃使えます。
●サプライズ & ブルメが2枚の理由 = 両方3枚にするには空きが無く、片方3だとバランス悪い。
●妖精の輪 = 手札はあって困らない。と言うか代理地形で大事なカードが消える位なら、最初から枚数削って地形を入れるべきだと思うんだ。
●ウェイブ = 水デックですから。
●カッター = 風デックですから。
●プロテクション = いや・・・これといって理由は・・・。

よし。
これで全カード書いたな。
なんかデックとは関係ないこと書いてるように見えるけど、全て幻覚です。

私は考えるのが苦手な馬鹿ですので、強いか弱いかより、
[好きか・嫌いか] [使っても良いか・使いたく無いか]でデック構成が決まることが多いです。
ふむ、そういう意味で言うと、私のデック紹介は人様の為にならんのぉ(=w=)

まぁこんな奴も居るのだと、生暖かく見守っていただければ幸いです。
[PR]
by kemitto | 2008-10-21 14:20 | モンコレデック紹介


<< 予定変更・・・色々と 申し訳ない・・・ >>