モンコレデック紹介その8

どうも、[昌華]です。
本日は宣言通り大会で使用したデック紹介です。

優勝どころか負け越したデックなんて見ても仕方ない・・・
と言う反応がありそうですが、どうかご容赦を_l ̄l〇
負けたくて・・・負けたくて負けたんじゃないんだ・・・。

明日もモンコレの大会があるのですが、距離的な都合&道を忘れてしまったので、ブラウニー一人での参加予定でございます。

折角なので、都合が合えば今晩にでも練習試合をしようと思います。
メインはモンハンになりそうですけれどね。

その際にこのデックともう一個、次の大会で使おうかと思っているデックでお相手しようと思っております。

さて、ではデック紹介です。



重スペルデック
(ただひたすらに生き残りたい・・・)

ユニット 24枚

土属性 18枚
ブラウニーズ  ×3
スパイク・ラット  ×3
ドワーフ王国戦士団 ×3
ドワーフ神官戦士団 ×3
深き森の騎兵団  ×3
ディプロドクス  ×3


聖属性 6枚
ワルキュリア騎兵隊 ×3
機械竜グラシア    ×3


戦闘スペル 18枚
土スペル 6枚
サンド・カーテン  ×3
ブライアー・ピット ×3


聖スペル 12枚
ジャスティス      ×3
ディスペル・マジック ×3
プラズマ・インパクト ×3
リザレクション     ×3


アイテム 5枚 消耗品5:装備品0
封印の札       ×3
魔力のスクロール ×2

地形 3枚
妖精の輪 ×3

ユニット内容
レベル1 ×3枚
レベル2 ×3枚
レベル3 ×12枚
レベル5 ×3枚
レベル8 ×3枚

●敗者の言い訳と言う名の解説
多分、コンボデックと同様に今の主流だと思う、土・聖スペルを使ったデック。
今回は、コンボを使わずにコンボデックと戦うならどうすれば良いかと考えて作ったんですけど、
似たようなデックは沢山あるようです。
ナーガコンボ ワイトコンボ オーガコンボ あとアーマーン
基本的に、特殊能力で死なないようにするか、どちらか片方を対抗で倒せば収まるので、
土・聖スペルが一番使いやすいんです。
ピットやインパクト リザレクションにサンド・カーテン 
ただ今回、[助かる事・倒すこと]を前提に考えていながらレッド・ソニアが倒せないと言う事態に;
いや・・・片割れ倒せば何とかなるとおもって3点ダメージにしか目がいってなかったんです。
そしたら、ソニア自身がアイテムやスペルで対抗してきた時、コチラから何も出来ないという事実;
大会始まってから気づきました。(本物の馬鹿)

せめて、フラッシュ・デトネイターくらい入れておくべきでした。
例えそれが、グラシアしか使えなかったとしても;

アイテムも消耗品ではなくて、クラウソラスと黄金の仮面かロザリオ&アミュレットにしてしまった方が良かった気がします。
それこそ、アイテムはクラウソラス2枚 ロザリオ1枚。
ユニットでパンドラ2枚 でいった方がもっと回りやすかったと思う。
クラウソラスに関してはどうせ死ぬならもろとも・・・でつかっても何にも問題ないですし、
ここぞと言う時にはサンド・カーテンやリザレクションでコチラの誰かが生き残ればいいわけですし。

う~ん・・・反省点挙げていったらきりがないのでコレ位にしておきましょう。

現在の環境ではチャージ ディフェンダー持ちが少なく、土ユニットに所有者が固まってしまっているのも土ユニットがデックに絡んでくる比率を上げてる気がします。

なんだかんだで、コンボで一体やられても残りのユニットで敵を倒せる・・・
という環境に持っていくことがチャージやディフェンダー持ちが居ないとやりにくいですから;

さて・・・12月には七つの海の王子が復活するわけですが・・・

アーマーンとアースドラゴンが恐怖の大王の如く君臨しそうで怖いですねぇ;

と言うわけで本日はココまで。
[PR]
by kemitto | 2008-11-08 18:07 | モンコレデック紹介


<< 誘われて。 いってきました~。 >>