モンコレデック紹介 その15

こんばんは、[昌華]です。
最後の歌姫杯で使用したデックの紹介です。
一回戦 勝ち
二回戦 山札切れ判定負け
三回戦 勝ち
四回戦 負け
(ただ、勝ち 負け と書かれているのは本陣陥落です)

微妙(=w=)
ちなみに、はっちゃけたデックにしようと思ったのですが、大会前日に回したら恐ろしい引きの悪さだったので止めました。

では先にコメント返信から。
さの字へ
退いて!媚びて!!省みる!!! って[昌華]が言ってた。

聖帝様 あと90年生きれば世紀末でございますm(_ _)m
がんばれ~(ぇ





歌姫杯用デック その4
(カルカダーンはやれば出来る子)

ユニット 27枚
土ユニット27枚
ブラウニーズ ×3
花園の歌姫 ×3
深き森の騎兵団 ×3
コガネダイオウ ×3
ディプロドクス ×3
豊穣姫グリングル ×3
樹界霊ダイダラ ×3
カルカダーン ×3
地殻獣ベヒモス ×3


戦闘スペル 18枚
土スペル 15枚
グリンウィンド・ララバイ ×3
ストライキング ×3
ブライアー・ピット ×3
サンド・カーテン ×3
エンデュランス ×3


風スペル 3枚
グリンウィンド・ラプソディ ×3


地形 5枚
魔方陣「地割」 ×2
妖精の輪 ×3

●敗者の解説とかいいわけ。
全27枚のユニット中12枚がレベル5というバランスが良いのか悪いのか解らないデック。
以前のデックでブルンガの真珠やネプチューン・オーラを使っている人が少ないから使用したのと同じような理由で、今回はカルカダーンが使用されています。

カルカダーンは凄いんです!
レベル5の3/5
なんと数少ないチャージ持ち!
戦闘スペルは脅威の土3つ!

こんなにも高性能なのになんで誰も使わないんだ!

・・・え?ならアースドラゴン使え?

誰かコイツをつまみだせ!!!
まったく!カルカダーンの良さの解らん凡愚めが!
同時攻撃に弱いとか、後攻取ったら涙眼とか・・・そんなの軽いおちゃっぴぃじゃないか_l ̄l〇

コホン(:´ω`)=3
さて、まぁこんなデックなのですが、正直カルカダーン以外は土ユニットのレベル5を突っ込んだ位の印象しか無いデックだったりする。
あまりにレベル5メインなので、歌姫が組むとリミット8の地形で1あまるので、ブラウニーズが入っています。
歌姫いるなら、モンスタープラントでもOKなのですが、お手伝いの御陰で歌姫が助かる・・・
なんて事も結構あるので、ブラウニーズは優秀な防御ユニットです。

ただ、土単にこだわったため、グリンウィンド系スペルを唱えれるユニットが限られてきますので、基本出し惜しみはせず撃てる時に撃つ方針で戦います。

そして地味にキーカードなのが魔方陣「地割」。
全体的に重い為、本陣召喚だけでは手札が回らないのです。
出せるだけユニットは出してしまって手札は極力スペルだけの状態に出来るよう心がけます。
後は土ユニットのタフネスで押し切ってください!
そんな戦い方が基本なので魔方陣「地割」を引かないとデックが回らないかなり奇妙なデックです。
ちなみに魔方陣「地割」を引けないと最後の最後まで手札にユニットが残ってしまい腐る事が多いです。(当たり前ですけどね;)

全4戦中身内のブラウニーとの戦闘以外では。

「カルカダーン使ってる人初めて見た。」と言われたデックです。
あと「地割」引かないとデックが回らない。という私の発言に対して、「そんな言葉初めて聴いた」と言われました。

ですよね~・・・私も自分以外がそんなこと言ってるの聞いたこと無いです。

4戦中負けたのは2戦目と4戦目
4戦目がブラウニーでイニシアチブ操作の同時攻撃で速攻決着がつきました。
開始3分位で終わったよ。

それ以外の3戦では、全て相手の山札が先に切れていることからも、土ユニット&スペルのタフさがわかりますね。

これで、私の歌姫杯デックの紹介は終了です。
対戦成績からみても、参考にならないデック紹介になってしまい申し訳ない_l ̄l〇

モンコレに関しては2月の新段発売までどうやってデックのネタを作るかが次の私の課題ですね。

あ~・・・後最後に一言。
もうブラウニーとはまともなデックで対戦しません。
先行とっても後攻とっても構わないが、同時は無理だ!
1回2回ならともかくあの数は無理だ!
[PR]
by kemitto | 2009-01-19 18:32 | モンコレデック紹介


<< 外出予定があったので 最後の歌姫杯 >>