二次設定って色々あるよね。

こんばんは、[昌華]です。

何時も通り人形劇の話なんですが、まずはコメント返信から。
ブラウニー
そうか、まぁ私は構わないのだけれど・・・
店員は可哀相に・・・休日大会と客の相手をしながら頑張って3000枚以上のノーマルカードを数えさせられたのか・・・。
そりゃ扱いに困るカードという感想がくるさ(つ▽`)

でも、よかったんじゃないかな?
私よりレアカードの枚数は多いはずだからモンコレ1~2箱分くらいは金額行くと思うし。
懸賞のカードとか古いのでも混じってたはずだからソコソコ行くと思うよ。

だからテンペスト・クイーンを出して私のライカと交換を・・・(いやライカ以外ももちろん出るけどね。)


※20:48
原因不明のままですが、画像をあげれない現象解決。
画像アップできました。



さて、本題ですが。
タイトル通り、二次設定って奴ですね。
原作では出てない あるいは そんなに触れていないけれども、二次創作の中で一般化しちゃったような設定のことですね。(間違ってるかもしれないけれど、なんとなく解ってくれれば良いかと;)
私みたいな新参者は原作設定と二次設定の境界が曖昧なのでニコ動なんかのコメントを見てるとどれが正しいのか判断出来なかったりします。
某スキマ妖怪や某閻魔様に境界をはっきり分けてもらうか、白黒はっきりつけてもらえるとありがたかったりする。


とまぁそんな東方の二次設定(もしくは二次創作の中で使われたりする言葉)では、バカルテットってカテゴリがあったりするんです。

チルノ・ルーミア・リグル・ミスティアの4人の事です。
私の東方人形劇のプレイ日記には上記の4名の出現率が高くてですね、折角だから保護者にも来て頂くことにしました。

この場合保護者として良く使われているキャラは私の知ってる限りでは、大妖精のだいちゃん かレティ=ホワイトロックさんですね。

※だいちゃんは大妖精という名前以外名称が無いので「だいちゃん」という名前すら通称
(これも二次設定?三月精2巻に登場してたけど名前呼ばれてないし。)だったりします。
レティさんも原作通り設定だと妖精と仲が良い、と言う訳でもないようです。


そして早速用意いたしました。
だいちゃんはようせいを こうげき=ぼうぎょ と数値を揃えてLv20にすれば進化するそうです。
バルキーと同じ理屈みたいです。(ニコ動のプレイ動画で言ってた)

レティさんはふたご島ですでに進化した方をお呼び致しました。

後はみんなのレベルに合わせてEX化・・・と言う事でひたすらバトルサーチャーでレベル上げです。

d0079588_204626.jpg

レティさんがLv36か38でEX化

d0079588_20461388.jpg

だいちゃんがLv40でEX化です。
EXHF・・・5文字におさまりきらなかったんだね。
EXハイフェアリーかな?

d0079588_2041520.jpg


とりあえずコレがカツラ戦のメンバーです。
Eレティ → おまもりこばん
ルーミア → がくしゅうそうち
Eチルノ → たべのこし
Eミスティ → たべのこし
Eリグル → くろいメガネ
EXHF → せんせいのツメ
[PR]
by kemitto | 2009-03-02 19:29


<< カツラ戦 この道場はだめかもしれんね・・・ >>