デック紹介 その18

どうも、[昌華]です。
先日の大会で使用したデックの紹介をしようと思います。
ココ最近、公式サイトで関東の大会(?)の上位8名のデックが紹介されているのを知ってチラっと見てきましたが、スケグルデックは1人だけだったかな?
もうちょっといると思ったのですが、やはり運に左右される所が多いと連勝は厳しいのかなぁ。

普通に先攻を取られるだけでかなり厳しいですからね;

では、続きからがデック内容になります。
何処にでもあるようなスケグルデックではありますが、参考になれば幸いです。




何処から見てもスケグルデック 
(エンジェル・ワルキュリアは投げ捨てるもの。)

ユニット20枚
風ユニット 3枚
雪の女王ゼノビア ×3


聖ユニット 17枚
ワルキュリア騎兵隊 ×3
輝く雨の天使 ×3
ワルキュリア黒槍騎兵隊 ×3
ワルキュリア蒼天近衛隊 ×3
戦天使サンダルフォン ×2
聖炎の女神スケグル ×3


戦闘スペル 21枚
火スペル 3枚
ゲヘナ・フレアー ×3


水スペル 3枚
キュクレイン・フラッド ×3


土スペル 3枚
グリンウィンド・ララバイ ×3


風スペル 6枚
サプライズ・ウィンド ×3
ゴッド・ウィンド ×3


聖スペル 6枚
ディスペル・マジック ×1
プラズマ・インパクト ×2
リザレクション ×3


アイテム 6枚 消耗品0:装備品6
虹のつまった指輪 ×3
日輪の紋章 ×3

地形 3枚
妖精の輪 ×3



◎必要ないけど解説
●見ただけで分かるスケグルデックです。

●ゼノビアはスペル枠と特殊能力、そしてレベル5/3デックなので相性良すぎるから採用。

●サンダルフォンが2枚なのは3枚無いから。
4枚あったけど、サンダルデックを作る予定が無かったので2枚交換に出したら、サンダルじゃなくてスケグルデックで必要になるという現実。

●日輪と黄金の盾どちらを採用するか悩みましたが、今回は日輪にしました。
盾ではどうにも出来ない場面も有りましたから、どちらが有効・・・とは一概にはいえませんね。
ただ、アーマーンやゲヘナ・フレアー(後竹の子とか)に盾が有効なのは間違いないのでこの二つ(+α)に対策を絞るなら盾のみで良いと思います。

●このデックでは輝く雨の天使はとても優秀です。
このデック・・・複合スペル祭りなので、指輪を引けなかった時この子が居るのと居ないのとでは、攻めやすさが格段に違います。
敵に特殊能力で攻撃するものが居なければ、スケグルと組んで神風すれば良いですし、ゼノビアと組めば神風を天使にかけて、先攻取ったゼノビアは特殊能力で攻撃。
倒しきれなかった敵もチャージ6点あれば殆ど何とかなります。
更に閃光耐性があるので、ブルーメイルなどの戦闘スペルは天使の能力で閃光ダメージに変換して無効にしてしまえます。
地味にしぶといですよ。



こんなところですかね?
後はスケグル万歳です。
最近はスケグル対策も進んでますし、スケグルに対抗できるデックはスケグル以外と当たっても普通に戦えますから、バランス良いんですよねぇ。
私も今後はスケグル以外のデックを研究してみようかと思ってます。

それでは本日はココまで。
[PR]
by kemitto | 2009-03-21 18:32 | モンコレデック紹介


<< モンハンOFF会に参加してきました。 大会行ってきました。 >>