モンコレデック紹介 その20

こんばんは、[昌華]です。
先日書いたとおり、限定構築戦で使用した土デックを紹介使用と思います。
汚辱に対応できなかったと書いたとおりディプロもスピア・バンブーも入っておりません。
でも、汚辱以外なら対抗のやりようはあるデックにしてあるつもりなので何かの参考になれば幸いです。





夏の陣用土単色
(アバドン万歳)

ユニット37枚

モンスター・プラント×3
グリーン・キャロット×3
花園の歌姫×3
マーブル・クローバー×2
コガネダイオウ×3
グリングル・ラフレシア×3
マーブル・スパイダー×3
ドレイク・ビートル×3
樹界霊ダイダラ×3
マーブル・トライホーン×3
アバドン×2
地殻獣ベヒモス×3
マグネティック・エンプレス×3

戦闘スペル10枚
エンデュランス×1
サンド・カ-テン×3
ブライアー・ピット×3
グリンウィンド・ララバイ×3

地形3枚
妖精の輪×3

●とりあえず解説
大型モンスターてんこ盛りです。
元々は風スペルやその他のインセクトが入ったアバドンデックを土以外のカードを抜いて、其処に土カードを足しただけのデックだったりします。

ディプロドクスがいないとバハムートや汚辱の混沌への対処が殆ど出来ないのは分かっていたのですが、其処は当たらなければどうと言う事はない精神&はいはいナチュナチュの精神で乗り切ろうと言うデックです。
そもそもディプロはアバドンで食えないから入らないよね(ぇ
戦闘スペルに関してもエンデュランスはスペースが一枚空いたから投入しただけで、別に無くてもいいです。
だってコイツラエンデュランスなくても堅いですから。
むしろ警戒するのはコンボ系や即死能力な訳で;
今回の大会では火・火・魔の3つとしか対戦していないのでなんとも言いにくいのですが、アバドンでも十分やりあえるかなと言った感じです。
コチラも天然の堅さを活かしての玉砕進軍がメインですから、アバドンを序盤に引いたとしても十分にエサは用意できますからね。
一応牛豚ソニアとソニアスルトと対戦してかろうじて勝てましたし;
シニアに突撃しまくって弾切れ狙ってたら、気付けば弾どころか山札尽きてて精霊王止めれる奴がいなくなって勝利とか。
キャロットとトライホーンが同時狙いで進軍したら思惑通りにことが運んで笑いが止まらない展開になったりとか色々と都合が良い方に転がったのが大きな原因ですけど;
これだけ書くとアバドンは活躍して内容にも感じますが、ミダス相手に十分な戦果は出してくれました。
捨て山再利用であそこまで戦えるなら問題ありません。

問題は魔単の汚辱の混沌ですが、ミスグレを握られた状態で本陣にこられたらほぼおしまいです;
このデックにディプロやバンブーを入れるとなると、ただユニットを入れ替えるだけでなく、本陣からディプロが出れなくなった時の為にも魔方陣を投入しなければかなり苦しくなると思います。
其処の所をもう少し考えてみようとは思っていますが、さてさて次は何色で参加しようかしら。
と言った所で本日はココまででございます。
[PR]
by kemitto | 2009-06-08 20:54 | モンコレデック紹介


<< とりあえず魔デックでも組むかな 大会結果 >>