人気ブログランキング |

流石に毎日は無理

こんばんは、[昌華]です。
アニバーサリーカップ本選での会話をきっかけにモンコレの事を意識して欠き続けて参りましたが……

流石に毎日は書く事無いよ。

ちょっと内容違うだけで新デックと言い張るなら毎日デック紹介とかで、一ヶ月位は持つと思うのですが……
デック紹介って書くのが面倒なんだよね。

あれだな……意地でもモンコレだけ書くなら、妄想するしかないな。
新段にはコイツが復活すると良いなぁとか、こんなカード出ないかなぁとかそんな感じの妄想を。
個人的には、6身合体するイビル・ジャッジメントが復活して欲しい。
(ジャッジメント単体だと本体合わせて4身合体しか出来ないから、ジャッジメントがジャッジメントを1体装備する必要有り。)
合体ロボットは漢の浪漫だと思うんだ。
Sレギュの頃トレードしてでもイビル・ジャッジメントを3枚揃えてイビル・ジャッジメントデックを作ったものです。
(当時お小遣い制の為今ほどカードを買えなかったので、クローバーどころか☆カードを3枚揃える事すら難しかった。)
でもイビル・リヴェンジャーは1枚が限界だった。
周りで持っている友達が居なかったのも原因なのだが、大会などではトレード相手が年上の人である事が多く、皆さんシングル価格を気にしたトレードを持ちかけてくる為1:1での交換が出来なかったのも揃えられなかった事の大きな原因でした_l ̄l〇
当時の私の財力でクローバーを複数交換に出すとか不可能もいい所です;
大人って汚いなぁ……今では私もそんな大人の仲間入りでございます……
私にトトロは見えないね。

いや……ほしいカードやまだ持っていないカードが相手なら実用性や金額は基本的には気にしませんよ?
トレードってレアリティのみでする物だと思ってますから。
いやマジで;
むしろ相手が金額気にしておまけ付けてくれる位には;
う……嘘じゃないぞ!……タブン。





現在のルールブックに書いてるのかどうか知りませんが(だって読んでないから)、
あれ?昔のルールブックも殆ど読んだ事ないな;
モンコレはじめるきっかけは兄が買ってきたからなので、説明書は兄に任せてルールは体で覚えました。
そんな時に聞いたのが、
「本陣になったカードを賭けて対戦する。」
と言うものが有ったようでして、友達同士ではしませんでしたが、兄弟で対戦をするときは本陣を賭けて勝負していました。
故に、デックカットの時は相手の山札の一番上にクローバーカードが行く事を念じながらカットしたものです。

とまぁ、前置きが長くなりましたが私がトレード用のカードを仕入れる時はもっぱら兄との対戦がメインでした。
友達と戦う時はレアリティを気にせずデックを組み。
兄と対戦する時はコモン・アンコモンやデック一枚制限なのに複数所持している儀式スペルなどを使用して戦っていました。

この時の特別ルールがありました。
●レアリティが〇のスターターに入っている基本カードが本陣だった場合はデックに戻してシャッフル。
50枚の中からランダムに1枚を選択してそのカードを獲得する。

というものです。
これはなぜかと言いますと、それこそ欲しいゲームを我慢してでもカードを買っていたお子様時代。
スターターに入っている基本カードを失うと言う事は、スターターを再度購入しなければいけないということに他ならず;
そんなお金は無いから〇印カードは取らないでおこう。
と言う結構切実な理由があったのです。

そんなお子様時代にも極たまにではありますが、大会に参加したりしていました。
勝率はとても悪く、どんなカードが強いというのもあまり学習していませんでした。
コレは自分が馬鹿だったのもあるのですが、もう一つの理由はこの本陣賭けも関係していたのだと思います。
レアリティをケチるあるいは大量に所持しているカードを使った戦いが大前提にあるデック構成だった為、
対戦相手に負けても、相手が強いとは思うがそのデックをまねしよう、似たようなデックを作ってみよう……
と言う所までは意識がいかなかったんですねぇ;
それに比べれば今はレアリティなんて全く気にせずデックを組みますから、昔に比べれば勝率は格段と上がっています……格段と上がってコレかよとか言わないで_l ̄l〇

まぁ、なんにせよモンコレとの付き合いは長いですから、これからも末永くお付き合いしたいものです。
それでは、本日はココまで。
by kemitto | 2009-07-14 20:18 | モンスターコレクション


<< カテゴリの整理が必要かなぁ モンコレデック紹介 その21 >>